アメリカでのおうちホームステイ評判

中学1年時習い事経由でアメリカにてホームステイを経験

私は中学1年生の時、習い事を通してアメリカ合衆国のカリフォルニア州にあるお宅にておうちホームステイを経験しました。
私よりも先に、同じ習い事を通して兄がおうちホームステイを経験していたため、あらかじめ自分でネットなどで評判を調べることへの必要性を感じていなかったのと、中学1年生ということで計画性もありませんでしたのでノーリサーチで臨みました。
【当時の英語レベルはとても低かった】人が言っていることはなんとなく分かる。
自分が言いたいことが伝わらない、何と言ったらいいのかも分からないそんなレベルでした。
3歳から英語を習ってはいましたが、文法ベースで勉強していた訳ではなかったため、聞き取れる知っている単語をつなぎ合わせてなんとなく理解していました。
当時はスマートフォンのような便利なものはなかったので電子辞書を使用していました。

昨日おうちホームステイを始めました

2ヶ月で日常英会話をマスターできるというにわかに信じがたい英会話メソッドです

2ヶ月後効果を確認出来たら報告しますねhttps://t.co/ZyRzJnyGqY

— れもん (@suvIkdLt8rkT2YO) 2019年7月19日
【ステイ先はカリフォルニアの田舎街】カリフォルニア州というと西海岸で海や人で賑わっている風景を想像されるかたも多いかと思いますが、私のステイ先はそんなカリフォルニアの中でも内陸側にあり、海には車で数時間かけないといけない小さな街でした。
隣家はすぐ横に併設されていましたが、日本のよう徒歩数分でコンビニがあるというようなことはなく、最寄りのスーパーやどこに行くにも車移動が基本でした。
家自体は割とこぢんまりとした2階建てで、ホストシスターのお部屋にベッドを追加してくれたところで生活をしていました。
新しくはありませんでしたが、ホストファミリーや親戚の写真などが壁に飾られていたり、こだわりが詰め込まれていて、この家に対しての愛着をとても感じることができました。

中学1年時習い事経由でアメリカにてホームステイを経験 : 英語力は低かったが滞在中様々な経験ができ楽しかった : 英語を使い異文化を学ぶ楽しさを知り英語を学ぶ進路へ進む